部分痩せが可能な脂肪吸引は、希望する箇所だけの脂肪細胞を直接取り除くことができるから理想のメリハリBODYを手に入れることができます。

二重

二重整形の方法
一重まぶたの人にとって、くっきりとした二重まぶたに憧れる人は多いようです。
二重整形手術には色々な方法があります。人気が高いのが、メスを使わないで医療用の特殊な糸で固定する埋没法で、プチ整形とも言われています。

しかし、人によっては数年で元の一重まぶたに戻る場合がありますので、永久的にくっきりとした二重まぶたになりたいという方は二重整形の切開法が良いかもしれません。
自分の悩みを医師に相談し、一番良い二重整形の方法を選びましょう。

目頭切開法でハーフっぽい二重まぶたになりませんか?

整形手術といえば、真っ先に思い浮かぶのが二重整形です。くっきりと瞳が大きく見える二重まぶたは女性の永遠の憧れです。二重まぶたの整形手術といっても、自分のなりたい目元によって手術方法を選択することができます。

一番簡易な埋没法は切らずに特殊な糸で瞼の裏をとめるだけです。手術時間も数分で完了します。つぎに切開法は二重のラインに沿って脂肪をとり、縫い合わせます。埋没法に比べて、瞼がすっきりし二重の幅もしっかり入れる事が出来ます。最後に目頭切開法ですが日本人に多い、蒙古ひだと呼ばれる目頭を切開する事によって、目が大きく開かれ横幅も広がるので、ハーフっぽい目元に仕上がります。もともとの目のかたちにもよりますが、思い切って目頭切開法でイメージチェンジしてみるのもいいですね。

治療で行う二重整形とは

二重整形は美容の面だけではなく、治療に用いられる場合もあります。 眼瞼下垂は、まぶたを持ち上げる筋力が低下し、視界を妨げたり見た目が悪くなるなど女性にとっては重要な悩みになる症状が現れます。原因は、先天的なもの、ハードコンタクトレンズの長期利用によるものなどがあります。その眼瞼下垂を治療するために二重整形が行われます。まぶたの筋肉を吊り上げる、固定するなどして二重まぶたを作り、まぶたを持ち上げる力をサポートします。

眼瞼下垂の程度によって術法は異なるため、常に眠たそうに見える、目を開けるのに額にシワを寄せないと開かないなど症状がある時は、眼科もしくは美容外科へ受診しましょう。

幅広く取り入れられる二重整形

二重まぶたを人工的につくりだす二重整形は、目元を変えたいと思う方にとって手早く確実に理想の姿を手に入れられる方法として広く知られています。メスを使用する切開法としての手術だけでなく、糸などで施術を行う埋没法も多く取り入れられており、施術時間を短縮させたり、施術費用を抑えたりすることができるため、より多くの方にとって興味の強いものでもあります。

持続期間の長さには欠けるものの、整形手術に抵抗がある方にとっても比較的、気軽に受けられる方法として、様々な美容外科やクリニックなどによって取り扱われています。

理想を手に入れる二重整形

目元をパッチリと見せたいと願う方にとって二重整形は、自分の希望を手早く確実にかなえてくれる画期的な方法でもあります。美容外科や専門クリニックなど、全国的に数多く見られる関連機関では、まぶたに関する様々な施術方法が取り入れられており、特にメスを使用しない埋没法での施術は、より気軽に受けられる美容整形として広く知られています。

持続効果はそれほど期待できないながらも、費用を安く抑えながら、短い施術時間で終わらせることができます。顔に傷を作る事も無く、美容整形に対する恐怖心があった方にとっても受けやすい施術です。

二重まぶた、二重整形について

鼻整形・隆鼻、二重まぶたにする二重整形、脂肪吸引、豊胸等の美容整形をお考えなら、大阪、東京のたくさんの美容外科からあなたにあった美容外科を探してください。

鼻整形・隆鼻、二重まぶたにする二重整形、脂肪吸引、豊胸等の美容整形の情報以外のお問い合わせはこちら