部分痩せが可能な脂肪吸引は、希望する箇所だけの脂肪細胞を直接取り除くことができるから理想のメリハリBODYを手に入れることができます。

行う場所を考えたい豊胸手術

美容整形に関して詳しくない人でないとわからない事も多いかもしれませんが、実は豊胸手術は一か所だけと決まっている分けではなくて、どこにバッグを入れるかという事は医者と相談して決める事ができるそうです。

乳腺の下にバッグを入れる事もできますし、大胸筋の下に入れる事もできる様です。入れる場所が違うと、見た目も若干異なる事もある様です。

また、痛みも違う事もあるそうですね。本人の体型によってもどちらが向いているという事がある様です。バッグを入れた後しばらくは痛みを訴える人もいる様です。術後しばらくの間だけではなく数年程度続く事もあるそうです。

もし、痛いのが苦手だという人はしっかりと相談したいですね。そして、豊胸手術は利用者が満足できる仕上がりにしたいですね。

女性の憧れを叶える豊胸術

女性の永遠の憧れとしてふくよかな胸をあげることができます。ふくよかな胸は世界共通の願望で欧米などにおいても、豊胸術は人気の施術であることがあげられます。方法としてはさまざまなものがあり、ヒアルロン酸を注入する手軽なプチ整形から、しっかりとしたバストアップを実現できるシリコンバックの挿入、身体のラインも整えることのできる脂肪注入法などがあります。

どの施術についても多くの効果を期待することができます。自身の胸をどのようにしたいかで内容は大きく変わりますので、担当ドクターとしっかりと話し合い決めていくことをおすすめします。

豊胸は美容外科でできます

美容外科では顔の美容整形をするところというイメージを持っている人も少なくないですが、他にも部分的な目元の悩みや鼻、フェイスラインなどの気になる部分の改善や、胸の悩みを解消するための豊胸やヒップアップ、脂肪吸引など体のラインなどの悩みも解消することができます。

美容外科では豊胸が可能で、手術でバッグを挿入して大きくする方法や手軽に施術が可能でメスを使わずにヒアルロン酸を注入して少し大きくしたい、バストの左右差をなくしたいなどの胸の悩みを解消することができます。胸が小さくコンプレックスになっている場合には気軽にできる施術です。

バストの悩みは美容外科の豊胸施術でケアできる

バストに関する悩みには大きさに関することの他に、左右での大きさの違いもあげることができます。これらを効果的にケアするには、美容外科での豊胸施術がおすすめです。豊胸には、主に2つの方法があります。

ヒアルロン酸や脂肪を注入する方法は、仕上がりが自然なうえに、費用が手軽だというメリットがあります。さらに傷跡も目立たず、体への負担が軽いことも魅力です。大きくサイズアップさせたい場合は、シリコンやジェル状のバッグを挿入する方法がおすすめです。効果が長続きすることも期待できるので、メンテナンスの負担が少ないことも特徴になります。

自分にピッタリの美容外科の豊胸施術の見極め方

美容外科の豊胸施術には、ヒアルロン酸や脂肪を注入する方法と、シリコンを埋め込む方法があります。それぞれ、どのような特徴があるのかを知ることで、自分にピッタリの施術方法を選ぶことが可能になります。

1番手軽なのがヒアルロン酸の注入です。治療後のダウンタイムもほとんどなく、まずは豊胸がどんなものか試してみたい人にもおすすめです。脂肪注入法は、太ももなどから脂肪を抽出し、バストに移す施術になります。自分の脂肪を使用してバストアップするので、ばれにくいのがメリットです。シリコンを埋め込む施術は、大幅なサイズアップを期待することが可能になります。

豊胸について

鼻整形・隆鼻、二重まぶたにする二重整形、脂肪吸引、豊胸等の美容整形をお考えなら、大阪、東京のたくさんの美容外科からあなたにあった美容外科を探してください。

鼻整形・隆鼻、二重まぶたにする二重整形、脂肪吸引、豊胸等の美容整形の情報以外のお問い合わせはこちら